「もっと早く佐藤さんと出会っていれば…と悔やみます」

「もっと早く佐藤さんと
出会っていれば…と悔やみます」


3ステップで経営仕組み化することで
わずか3ヶ月で月商1.6倍にする

歯科専門コンサルタントの佐藤です。

今日はクライアント様から
いただいた声を
ご紹介したいと思います!

その方は名古屋市北区の
たかぎ歯科医院様です。

院長の奥様である高木さんより
ご感想をいただきました!

長くなってしまうので割愛しますが、
色んなドラマのあった
クライアントさんでした。
最も思い出深い歯科医院さんです。

思い出すだけでウルッと
涙が出てしまうことも。。。

そうしたクライアントさんから
お客様の声をいただけたことは
何とも光栄なことです。

ぜひご覧ください!!
(高木さん、ありがとうございます!)

◆たかぎ歯科医院様(名古屋市北区)
◆院長夫人 高木佐知子様


http://www.takagidc.net/
http://ameblo.jp/sachizou345/


Q1:佐藤のメールコンサルを依頼する前はどんなことに悩んでいましたか?

アポ帳に空枠が目立つようになり、開業以来なかった閑古鳥が鳴く時間が発生していたこと。

スタッフ数が揃っているものの、増患、収益に結びつかない現状
・患者数が1年ぐらいの間に減ってしまったため、空き時間が増え、院
長もイライラしていたこと
・スタッフも何をしていいのか分からず、おしゃべりをしてしまう状況でした。


Q2:メールコンサルを依頼してみて、一番の変化、良かったことは何でしょうか?

「今すぐやることはこれです!!」と、具体的な方法論をいくつか提示していただけたこと。迷わず言われた順番に突き進むことができました。

・まず、私たち夫婦の意識が変わりました。
夫婦で言い合う暇もなくなり、1つの方向を向くことができました。主人の気持ちが固まり、目的を持つことができたのが、大きかったと思います。
「決意」ができました。

・佐藤さんという第三者が入っていただけたおかげで、私の言うことも、佐藤さんのアドバイスも主人は素直に人の意見を聞ける人間に変われました。


Q3:メールコンサルで取り組んだ内容はいかがでしたか?

目から鱗が出る内容ばかりでした。
取り組みを実行していくのにあたり、スタッフさんとの信頼関係が築けていない、取り組みの理由が伝わっていない、やり方が詳しく指示されていないなど、私たちが全然できていなかったことに気づかされつつ、苦労しましたが、コンサルは、多岐にわたる内容であり、どのようにコンサルの内容を医院に落とし込んでいくのか?までもアドバイスいただけました。

・手持ちの手帳が文字でぎっしり埋まるほどのアドバイス量ですので、もうやるしかない!こんなにやることがあるなんて!今まで何をしていたのだろうと…
結果的に全てが必要で、全て取り組み、正解でした。
Q4:もしメールコンサルをしていなければ、今頃どうなっていたと思いますか?

・私と主人の仲が、もっと悪くなっていたと思います…

経営が今以上に空回りして、負のスパイラルに陥っていたのは間違いないです。

・スタッフも続々退職し、意味のないもがきを繰り返していたことでしょう

主人と私、スタッフ、医院の成長はゼロのまま、借金も増えていたことでしょう
Q5:他にも歯科コンサルだったり、売上アップの手段は色々あったかと思いますが、なぜ佐藤を選んでいただけたのでしょうか?

佐藤さんのブログを拝見していて、「腕はいいけど経営ベタなDr」とは、まさに主人のことだ!!と常々思っておりました。
また、私の本当の気持ちと佐藤さんのブログ内容(メルマガ)が合致したこと。こういうコンサルさんに1度診ていただきたかった。主人がかわれるんじゃないかと期待しました。個人スタイルのコンサルも好感が持てました。
とにかく信頼できるお方です。

・佐藤さんの万人受けするお人柄、仕事のスピードの早さ、メール返信の早さは驚くほどで、一緒にやりとりをさせて頂くのが、小気味いいテンポです。
はまります(笑)
Q6:佐藤のコンサルはどんな歯科医院にお薦めしたいですか?

・真面目な歯科治療や経営をしている故に、家族やスタッフのために還元できない状況に追いやられてしまった医院さま

・治療熱心、上手いが経営のことは二の次の院長さま、またはその奥様

・医院のコンサルのみにとどまらず、家庭状況や性格までも含めて理解してほしいと思う自信のないDr、またはその奥様や家族

・今すぐやることを、とにかく知りたい方、経営を上げたいと思われたら必須です。
Q7:佐藤にコンサルを依頼しようか迷っている方へメッセージ

迷っている暇なんてないはずです。
とにかく一度、佐藤さんに会ってみて下さい。
何より、プロコンサルの分析力と問題打開策に、目が覚めます。
そして、こんなに熱い力を注いでくれるコンサルさんは、他にいないことがわかります。

佐藤さんは、歯科医院のコンサルタントでありながら、実際の現場も踏んでいらっしゃり、歯科界のことを知りつくしておられますので、質問や悩みの数以上に解決策がいくつも返ってきます。
もっと早く佐藤さんと出会っていれば…と悔やみます。

また、メールのやりとりでは、細部にまで気を配って頂き、とても安心して仕事をお願いすることができました。
的確な分析と判断、アドバイスの中には、自分たちではなかなか気づけない「医院の強み」も、しっかり教えてくれます。

私は院長夫人であり、衛生士という立場ですが、主人のように目一杯仕事に徹していない分、佐藤さんとのメールのやりとりができました。
そのおかげで、院内の現状を客観的に冷静に見つめることができました。
コンサルの窓口は、院長でなくても奥様でもいいと断言します。

Q6とかぶりますが、今の状態から抜け出したいけど、何をどこからはじめればいいのか?わからない方、ご主人(院長)に経営の面でなかなか口を挟めないけれど資金に困っている方、第三者に経営面のアドバイスをご主人に伝えてほしいと思っている奥様、一度ご相談下さい。

私が言うのも変なのですが、「今まで何をゆっくりやっていたんだろう?!」と、自分で自分が嫌になる程、宿題が出ますよ(笑)
それを1つずつ、最低限佐藤さんに言われたことは、順番に実行してみてください。
驚きの早さで何かしらの結果が出ます。
それが佐藤さんのコンサルです。

今までいくつかのコンサル資料を取り寄せましたが、「結果を出す」という面では物足りなさを感じておりました。

「佐藤さんにコンサル依頼した人、勝ちじゃないですか?」
これからもっと有名になられるはずです。そのように周りの医院さん方がさせていかれるでしょう。
今しかチャンスはないと思い、私たちもお世話になっております。

※メルマガの内容を一部修正して掲載しています。

※伏せ字の箇所がある場合は、メルマガでは具体的にご紹介しています。

>> メルマガの詳細を確認する

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA