【動画解説】“新患追わず”さらに月間200万円UPする仕組みづくりの全体像

“新患追わず”
さらに月間200万円UPする
仕組みづくりの全体像


常識破りのカウンセリングシステムで
3ヶ月後にはさらに200万円/月UPする
自費率アップの専門家

佐藤元武です。

以前こちらの記事では

「新患を追い続けるのは危険」

ということをお伝えしました。(^^)

なぜなら、
HPで新患を集める所が多いですが
ある日突然罰則が
できるかもしれないからでしたね?

それに集患には、、、

お金が掛かる!

だから、
新患を集め続けないとならない
経営スタイルでは収益性が悪い。。。
( ̄O ̄;)

そして、
このスタイルでは収益性が悪く
新患が来ない日が続けば、

院長の心臓にも悪い。(笑)

なので少しでも早く、
新患に依存しない経営体制を
整えなければなりません。

「売上UPにはまず新患!」
という古い考えは捨てましょう!

「新患のことはもう十分わかったから!」

「くどいから早く次に話を移そうよ(ーー;)」

そうですよね。(笑)
いつも前置きが
長くなってしまいます。。。

悪い癖です。(笑)

それでは、

新患に依存することなく
月間売上がプラス200万円UPする
仕組みづくりの全体像

を公開したいと思います!

先生方!
心の準備は良いですか??

その答えとは、、、

・・・

その答えとはコチラ!



◆STEP①
レセプト1枚あたりの
保険点数を見直す
  ↓
◆STEP②
1日の患者数を増やす
  ↓
◆STEP③
キャンセル率を改善する
  ↓
◆STEP④
自費診療を劇的に増やす


仕組みづくりの全体像は
こちらの動画で解説しています。

==============
“新患追わず”
さらに月間200万円UPする
仕組みづくりの全体像


(6分30秒)

※眠くなる声質をしているので、
就寝時にご視聴ください。(*_*)

==============

発想としては、
患者さん1人あたりの
診療単価を最大化
する!

そして、バケツの穴となる
キャンセル率を改善して
初診の方を逃さない

これが出来れば
プラス200万円は
達成できます。

その数字がつくれてから、
新患をいっきに集めます!
集患はかならず最後!!

そうすれば、
歯科医院の売上は
爆発的に伸びていきます。

僕がお手伝いするときは
いつもこの流れです。

すぐにプラス200万円は
難しいですが、
3ヶ月もあれば行けます。

実際に先日ご契約いただいた
クライアントの歯科医院でも
初めての訪問で、

中旬にスタートして月末までの
たった2週間で

・保険診療:1万6,820点UP!
・自費診療:51万1,152円UP!


という数字をつくれました。

院長・スタッフさんが
とても頑張ってくれました(*^^*)
この調子でいけば、
十分に超えちゃいます♪

人は本気になれば
最初は「ムリ!」と思うことでも
達成しちゃう
もんですね。(^^)

実際に成果実証済みなので
先生の医院でも
試してみてくださいね!(^^)!

さてさて、
今回は全体像のお話でした。

次回の記事からは
これらを具体的にご紹介します!

乞うご期待!

自費率アップ専門歯科コンサルタント
佐藤元武

■本日のまとめ

・くどいようですが、新患を追い続けるのはやめましょう!

・“集患せず”プラス200万円UPする経営モデルはこれ↓↓↓

 
◆STEP①
レセプト1枚あたりの
保険点数を見直す
  ↓
◆STEP②
1日の患者数を増やす
  ↓
◆STEP③
キャンセル率を改善する
  ↓
◆STEP④
自費診療を劇的に増やす


・患者1人あたりの単価を最大化し、バケツの穴をふさぐ!

・本気になれば3ヶ月で達成できる

・佐藤の事例でも2週間で約70万円UPできたので

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA