“圧倒的”地域No.1でないと患者は救えない

“圧倒的地域No.1でないと
患者は救えない

「治療大好き×経営苦手」な
歯科医院に特化して、

自費率アップを仕組み化する
歯科コンサルタント
佐藤元武(もとむ)です。

最初にお断りしますが、
今回はノウハウを共有する
記事ではありません。

「え?じゃあ何なの??」
(゚A゚;)

ノウハウではなく、、、

「地域No.1になる!」
という覚悟を先生に
持ってもらうための記事
です。

『地域No.1』と言っても、
“そこそこ”
じゃないですよ?

突き抜けた売上を持つ
【圧倒的】地域No.1です。

それこそ、
ユニット1台あたりの売上が
350万円~500万円

そうした売上をつくる
覚悟を持って
もらいたいのです。

「佐藤さん…つまり、
金儲けしろってこと?」

そうです。

・・・

いや、違うかな?(・_・;?

「金儲け」ではなく、
突き抜けた売上になるほど
たくさんの患者さんに
支持されなければならない

という意味です。

売上があがれば
どんな先生でも良い!
という訳ではありません。

このブログの読者であり、
高い技術を持つ先生だからこそ
圧倒的な地域No.1に
ならなければなりません。

なぜなら、、、

そうでなければ
患者さんは“救えない”から
です。

???

世の中には、
治療をおざなりにして
金儲け“だけ”に専念する
先生が一部います。

真摯に治療されている先生に聞くと
こうした先生は
形成も印象も補綴も微妙…
と言わざるを得ないようです。

ただ、金儲けだけに専念する
歯科医院は“見せ方”は上手い!

それこそ
「なんでここが??」
( ̄O ̄;)

と思ってしまうほどに
地域でも人気があります。


しかし気づいた時は手遅れで、
通ってみて初めて
「自分の歯がどんどん
ダメになっていく気がする…」

と後悔が絶えないのです。


つまり、患者さんには
治療が上手いかどうかなんて
絶対分かりません。

「人気=治療がうまい」
勘違いしてしまうのです。


患者さんがなんとも
不憫でなりません。(T_T)

だからこそ!

そうした患者さんを救うためにも、
高い技術を持つ先生こそが
地域で圧倒的なNo.1に
ならなきゃいけないんです。

先生だからこそ
他の歯科医院よりも
患者さんを救える
んです。

そして!

多くの方が来院するようになったら
自費も積極的に
提案しなければなりません。

なぜなら、
患者さんを救うためです。

まじめな先生ほど

「患者さんに
どう思われるだろうか…」

と、自費を勧めることに
抵抗があるようですが、

それは間違っています。

なぜか自費だけは、
「自分」がどう見られるかに
意識が行く
ようです。

患者さんのために
勉強していらっしゃるのに…

もし先生が「ドキッ」としたなら
僕はこう言いたい。

自費だからこそ保険よりも
良い環境で治療ができます。
より歯を守れます。

自費を入れることで
患者さんの意識がガラッと変わり、
ある意味“予防”になります。

患者さんを本気で想うからこそ
自費を提案する
のです。

ポイントさえ知ってしまえば
売上をあげることなんか
驚くほど簡単です。

そのポイントを押さえ、
あとは覚悟を決めるだけ。
そして「行動」するのみ。

ぜひ応援しています。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

自費率アップ専門歯科コンサルタント
佐藤元武

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA