推薦者様の声

お客様の声の一部を
公開しております。

(許可をいただき感想を載せております)

「新患を増やさずに3ヶ月で月商1.6倍を達成しました」

◆林歯科医院様(神奈川県横浜市)
◆院長 林健一郎先生
http://hayashi-dc.jp/


Q1:佐藤と出会う前は何に悩んでいましたか?

数年前まではある程度の数字は達成できていましたが、子どもが歯科大に入るようになって教育費にお金がかかるようになってきました。

思った以上の出費があることで、それまでは海外に勉強しに行くことができていましたが、そろそろ底をつきつつあり、なかなか行けなくなりました。
これを我慢しなくてはならなくなったのが一番の悩みでした。

売上をあげなければどうにもならないので、コンサルをやってもらって歯科医院経営を良くしていこうと考えてコンサルを依頼しました。


2:コンサルを始めてどんな変化がありましたか?

そこそこの自費は元々ありましたが、佐藤さんからノウハウや資料をたくさんいただいて、皆でそれに取り組むことで、1ヶ月目から少しずつ上がり、最終的には3ヶ月目で通常の1.6倍という結果が出ました。

「どれぐらい持つ」とかの寿命などの話は、これまで説明に入れていませんでしたが、自費を契約してもらうには充分なほど簡単な資料でした。

説明する内容がきちっと十分すぎるぐらいできていましたし、量も多くないので、毎日歯医者をやっている我々には非常に簡単なものだったと思います。


3:「部外者」であるコンサルへのスタッフさんの反応は?

結構そこについてはうるさいスタッフなので、ファーストインプレッション(第一印象)が良かったと思います。全然嫌な感じではなかったです。

僕もそこは一番心配していたところで、知らない人が初めて来て、嫌な感じの人だったら嫌じゃないですか。(笑)
そこが良かったと思います。

うちのリーダー格が頑張って取り組んでくれたことを感じました。やはりトップがやれば下はそれなりに従ってついてきてくれると実感できました。
思った以上に協力的にやってくれて、数字に関しても「先生、今月はどれぐらい行ったんですか?」と聞いてくれて良かったです。


Q4:もし佐藤と出会っていなかったら?

厳しいことになっていたのは間違いないでしょうね。
自費が無ければないで、僕がスタッフに「何とかしてくれない?」と言っているでしょうし、そうなれば僕とスタッフ間での溝が大きくなっていく可能性があると思いますよね。


Q5:この動画をご覧になっている方へのメッセージ

色々なコンサルがいると思いますが、僕の場合は、自分の病院の方針が決まっていなかったりして、自分の考えも何もない状態でコンサルを始めたことがありましたが、マニュアル作りとか小出しにされたりしていました。

「次のコンサルの時までに●●をしましょう」というように進んでいきましたが、1年間ほどやっていてもほとんど何もできませんでした。
「いつになったら本題に入るんだろう?」と思っていました。

ですが、佐藤さんは、そういう意味では短期間で結果を出してくれるノウハウをちゃんとやってくれたので、信頼できる方なのかなと思います。



医院の売上が200%増になり、

勤務医の売上も大幅に増えました



◆医療法人社団泰志会はらだ歯科クリニック様(東京都大田区)
◆理事長・院長 原田泰光先生
http://www.harada-shika.jp/

※事務長時代に勤務していた歯科医院です。

◆推薦文:

 当院は開業以来右肩上がりの売上でしたが、地域の再開発による移転の際、クリニックの規模を拡大したため、移転先の認知度アップの課題とともにより多くの集客が大きな課題となりました。

 彼とは当院のホームページ作成の際の担当者としての出会いでしたが、その後当院事務長としてより経営戦略に関わる部分を一緒に築き上げてくれることに大きな力を貸してもらいました。

 良い意味での患者目線と歯科コンサルの知識を活かした私達の求める医院の経営を形にすることにより、医院の売上が200%増になり勤務医の売上も大幅に増えました。

 経営の仕組みが確立したことにより海外の講習会にも積極的に参加できるようになり、目標の1つでもあった「院長がいなくても成り立つ医院」になりました。

 一つの課題や問題に対する情報収集力と解決策を次々と形にしていく仕事の速さは診療に集中したい先生方にとって経営面でとても大きなサポートとなってもらえると思います。

 売上が伸び悩んでいたり、医院内の問題が中々解決しない院長先生こそ彼のコンサルティングを受けることをおすすめします。

「もっと早く佐藤さんと出会っていれば…と悔やみます

◆たかぎ歯科医院様(名古屋市北区)
◆院長夫人 高木佐知子様


http://www.takagidc.net/
http://ameblo.jp/sachizou345/


Q1:佐藤のメールコンサルを依頼する前はどんなことに悩んでいましたか?

アポ帳に空枠が目立つようになり、開業以来なかった閑古鳥が鳴く時間が発生していたこと。

スタッフ数が揃っているものの、増患、収益に結びつかない現状
・患者数が1年ぐらいの間に減ってしまったため、空き時間が増え、院
長もイライラしていたこと
・スタッフも何をしていいのか分からず、おしゃべりをしてしまう状況でした。


Q2:メールコンサルを依頼してみて、一番の変化、良かったことは何でしょうか?

「今すぐやることはこれです!!」と、具体的な方法論をいくつか提示していただけたこと。迷わず言われた順番に突き進むことができました。

・まず、私たち夫婦の意識が変わりました。
夫婦で言い合う暇もなくなり、1つの方向を向くことができました。主人の気持ちが固まり、目的を持つことができたのが、大きかったと思います。
「決意」ができました。

・佐藤さんという第三者が入っていただけたおかげで、私の言うことも、佐藤さんのアドバイスも主人は素直に人の意見を聞ける人間に変われました。


Q3:メールコンサルで取り組んだ内容はいかがでしたか?

目から鱗が出る内容ばかりでした。
取り組みを実行していくのにあたり、スタッフさんとの信頼関係が築けていない、取り組みの理由が伝わっていない、やり方が詳しく指示されていないなど、私たちが全然できていなかったことに気づかされつつ、苦労しましたが、コンサルは、多岐にわたる内容であり、どのようにコンサルの内容を医院に落とし込んでいくのか?までもアドバイスいただけました。

・手持ちの手帳が文字でぎっしり埋まるほどのアドバイス量ですので、もうやるしかない!こんなにやることがあるなんて!今まで何をしていたのだろうと…
結果的に全てが必要で、全て取り組み、正解でした。
Q4:もしメールコンサルをしていなければ、今頃どうなっていたと思いますか?

・私と主人の仲が、もっと悪くなっていたと思います…

経営が今以上に空回りして、負のスパイラルに陥っていたのは間違いないです。

・スタッフも続々退職し、意味のないもがきを繰り返していたことでしょう

主人と私、スタッフ、医院の成長はゼロのまま、借金も増えていたことでしょう
Q5:他にも歯科コンサルだったり、売上アップの手段は色々あったかと思いますが、なぜ佐藤を選んでいただけたのでしょうか?

佐藤さんのブログを拝見していて、「腕はいいけど経営ベタなDr」とは、まさに主人のことだ!!と常々思っておりました。
また、私の本当の気持ちと佐藤さんのブログ内容(メルマガ)が合致したこと。こういうコンサルさんに1度診ていただきたかった。主人がかわれるんじゃないかと期待しました。個人スタイルのコンサルも好感が持てました。
とにかく信頼できるお方です。

・佐藤さんの万人受けするお人柄、仕事のスピードの早さ、メール返信の早さは驚くほどで、一緒にやりとりをさせて頂くのが、小気味いいテンポです。
はまります(笑)
Q6:佐藤のコンサルはどんな歯科医院にお薦めしたいですか?

・真面目な歯科治療や経営をしている故に、家族やスタッフのために還元できない状況に追いやられてしまった医院さま

・治療熱心、上手いが経営のことは二の次の院長さま、またはその奥様

・医院のコンサルのみにとどまらず、家庭状況や性格までも含めて理解してほしいと思う自信のないDr、またはその奥様や家族

・今すぐやることを、とにかく知りたい方、経営を上げたいと思われたら必須です。
Q7:佐藤にコンサルを依頼しようか迷っている方へメッセージ

迷っている暇なんてないはずです。
とにかく一度、佐藤さんに会ってみて下さい。
何より、プロコンサルの分析力と問題打開策に、目が覚めます。
そして、こんなに熱い力を注いでくれるコンサルさんは、他にいないことがわかります。

佐藤さんは、歯科医院のコンサルタントでありながら、実際の現場も踏んでいらっしゃり、歯科界のことを知りつくしておられますので、質問や悩みの数以上に解決策がいくつも返ってきます。
もっと早く佐藤さんと出会っていれば…と悔やみます。

また、メールのやりとりでは、細部にまで気を配って頂き、とても安心して仕事をお願いすることができました。
的確な分析と判断、アドバイスの中には、自分たちではなかなか気づけない「医院の強み」も、しっかり教えてくれます。

私は院長夫人であり、衛生士という立場ですが、主人のように目一杯仕事に徹していない分、佐藤さんとのメールのやりとりができました。
そのおかげで、院内の現状を客観的に冷静に見つめることができました。
コンサルの窓口は、院長でなくても奥様でもいいと断言します。

Q6とかぶりますが、今の状態から抜け出したいけど、何をどこからはじめればいいのか?わからない方、ご主人(院長)に経営の面でなかなか口を挟めないけれど資金に困っている方、第三者に経営面のアドバイスをご主人に伝えてほしいと思っている奥様、一度ご相談下さい。

私が言うのも変なのですが、「今まで何をゆっくりやっていたんだろう?!」と、自分で自分が嫌になる程、宿題が出ますよ(笑)
それを1つずつ、最低限佐藤さんに言われたことは、順番に実行してみてください。
驚きの早さで何かしらの結果が出ます。
それが佐藤さんのコンサルです。

今までいくつかのコンサル資料を取り寄せましたが、「結果を出す」という面では物足りなさを感じておりました。

「佐藤さんにコンサル依頼した人、勝ちじゃないですか?」
これからもっと有名になられるはずです。そのように周りの医院さん方がさせていかれるでしょう。
今しかチャンスはないと思い、私たちもお世話になっております。

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA