自費見積書に『分割金額』を載せてますか?

自費見積書に『分割金額』を
載せてますか?

自費診療見積書

 

「治療大好き×経営苦手」な
歯科医院に特化して、

自費率アップを仕組み化する
歯科コンサルタント
佐藤元武(もとむ)です。

今回は『見積書』に
ついてお話しします!(^^)!

自費が多い歯科医院は
見積書を渡しています。

僕のいた歯科医院でも
もちろん見積書を
お渡していました!

『見積書』と聞いて、
読者の先生のなかには
こういった疑問を
持たれた方も
いるかもしれません。

「見積書なんて渡したら
安い所に行っちゃうでしょ?」

( ̄O ̄;)

先生はどう思いますか??

答えを言いますと、
少しはいます。。。

信頼関係ができていれば
他院に流出することは
あまりありません。

が!

金額も金額なので
少しはいるんです。(*_*)

「やっぱり来なくなる
患者さんもいるんじゃん!
見積書はやめよ…

いやいや!
ちょっと待ってください。
(◎_◎;)

確かに来なくなる方も
中にはいますが、
それ以上にメリットは
かなりある
んです!

見積書を渡す
メリットは次の通りです。

~~~~~~~~~~~
◆メリット(1)
患者さんも総額が
“見える”から安心する!

◆メリット(2)
予算内で自費にする部位や
補綴物を相談できる!

◆メリット(3)
デンタルローンの利用で
早期に全額入金される!


~~~~~~~~~~~

ザッとこんな感じです!

まだ見積書を渡す流れが
できていなければ、
ぜひ渡してください!

た だ !

1点だけご注意を。

見積書を渡すだけでも
良いんですが、
総額だけでなく、、、



『分割時の1回あたりの
支払い金額』も
確実に載せるべき!


これが非常に大切です。

総額“だけ”を載せている
歯科医院も多いですが、
かなり損をしています。
( ̄O ̄;)

なぜなら、
総額だけを見れば

「げっ!Σ (◎_◎;)
こんなに高いの!?」

と、患者さんが驚いて
「保険で」となるからです。

反対に分割時での
1回あたりの支払額が
書かれていれば、

「げっ!Σ (◎_◎;)
こんなに高いの!?」

「・・・でも、
分割払いにすれば
安いじゃんC=(^◇^ ;

となるからです。

車を購入するときも
見積書には
分割時の金額も
載っていますよね?

あれと同じです。

参考までに、
僕がお渡ししていた
見積書をお見せします!

こんな感じです。

 

 

自費診療見積書

 


シミュレーションソフトの
ISIで作成したイラストが
載っていますが、
高額な場合だけです。

イラストがあるから
成約率UPはしないので
ほとんどの見積書には
イラストは載せていません。

なぜなら、無駄に
時間がかかるから。。。

で、これだけだと
先ほど説明した分割金額が
見えづらいので、
もう少し拡大してみます。

自費診療見積書②

 


サンプルで載せた
この見積書は
高額な治療プラン。

高額なケースほど、
分割金額を載せないと
患者さんは冷や汗が
止まらなくなります。(*_*)

この見積書では総額が
200万円を超しますが、
毎月5万円ほどなので
同意する方は多い!

そういった意味でも
ぜひ分割金額も
載せてくださいね!

自費率アップ専門歯科コンサルタント
佐藤元武

■追伸

いまだに現金払いだけの
歯科医院がありますが、
クレジットやデンタルローンの
導入は急いだほうが良いです。

なぜか?
それは、


『一括払いはNGだけど、
分割なら払える』
という方が大勢いる!



からです。

現金払いだけだと
知らないうちに
取りこぼしています。

なので!
クレジットやデンタルローンを
いますぐ導入してください!

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA