自費診療が増えない“2つ”の落とし穴

自費診療が増えない
“2つ”の落とし穴

「治療大好き×経営苦手」な
歯科医院に特化して、

自費率アップを仕組み化する
歯科コンサルタント
佐藤元武(もとむ)です。

昨日の記事で
予告したように

~~~~~~~~~
『自費診療が増えない
“3つ”の落とし穴』
~~~~~~~~~

このテーマで本日は
記事を書きます!(^^)!

言い換えれば、

『なぜ自費診療が
増えないのか』

という先生方が
最も気になるであろう
問題を説明します!

まず先生に質問です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

==========
Q:自費が少ない先生には
“ある共通点”があります。

その共通点とは?
==========

何だと思いますか??

いつものように
前置きが長くなってしまうと
イライラすると思うので(苦笑)、
きょうは結論から!

その“共通点”とは、、、


自分で自分の首を
絞めている

!!!!!!
Σ(~∀~||;)

・・・

・・・・・・

???
!?(・_・;?

・・・

抽象的すぎて
分からないですね。(^_^;)

もっと具体的にいうと、
『自費診療を説明する
機会を自ら逃している』
ということです。

先生が心のなかで、

「もっと自費診療を
増やしたいな~」

と思っていたとしても!
その思いとは裏腹に
全然説明していない
のです。

!!!!!

さらに正確に言えば

『自費診療を説明する
患者さんを選んでいる』

という表現がピッタリと
当てはまりますね。

コンサルの最初に
いつもこういった話をすると、

「うちは説明してます!」

と言う方がいますが、
そういった歯科医院ほど
全然説明していません。

一部に説明したことを
拡大解釈して
勘違いしているのです。
( ̄O ̄;)

厳しい言い方ですが。。。

話をもとに戻しますね。
「自費説明する方を
選んでいる」
とお伝えしましたが、

どういった“基準”で
患者さんを選んでいるのか??

その基準とは、、、コチラ!


 
 
◆基準(1)
口腔内に自費が
入っているか?

◆基準(2)
身なりが綺麗か?


ほぼすべての先生が
この基準で
説明するかどうか”を
判断しています。

この続きについては
メールセミナー内で
超詳しく解説しています。

続きが気になる先生は
ぜひご登録を!

それではまた!!

自費率アップ専門歯科コンサルタント
佐藤元武

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA