驚異の『キャンセル率8%』を実現する“たった1つ”のこと

驚異の
『キャンセル率8%』を
実現する
“たった1つ”のこと

「治療大好き×経営苦手」な
歯科医院に特化して、

自費率アップを仕組み化する
歯科コンサルタント
佐藤元武(もとむ)です。

過去何度かご紹介した
『キャンセル率の改善』ですが、、、

・・・

なかなか読んでもらって
いないようです。(~_~;)

かなり具体的で
本当にすぐ結果が
出るのになぁ…(苦笑)

(ーー;)モッタイナイ

なので!

過去の記事に加筆して
再投稿しますね。(*^^*)

さてさて!

予約が埋まらないのと同じくらい、
『当日キャンセルが多い』
ということも
どの医院に共通します。

しかしながら、
キャンセル率のために
何かしている医院は、、、

ほとんど
無いんです。。。
Σ(~∀~||;)

患者さんから
してみたら、、、

「キャンセルし放題」

というのが
実情です。(ーー;)

なんとなく
先生の頭には

「またキャンセルかぁ・・・」

「何とかできないかな(*_*)」

が浮かぶものの
そこまで危機感は
強くありません。

なぜなら!

「キャンセルなんて
当たり前でしょ!」

と、当然かのように
思われているからです。
( ̄O ̄;)

でも先生。

もしこう言われたら
どう感じますか?

「キャンセルが多いと、
売上の20%を
失っていますよ」

!!???

Σ(~∀~||;)

そうなんです。

キャンセル率20%であれば
売上の20%を
失っているんですよ

もし1診療あたり
保険500点と
仮定しますね。

1日10人診れば
点数は5,000点/日。

そのうち2人が
キャンセルすれば
損失は1,000点。

つまり、
20%の損失です。(*_*)

毎日20%の売上を
ドブに捨ててる
んです。

そういうことです。

(゚A゚;)ゴクリ

いいですか?

このキャンセル率を
改善しない限り、

穴の空いたバケツへ
水を注ぐように、
新患を増やしても
全くのムダ!

なので、少しでも早く
当日キャンセルを
少ないと危ない!

「でも、どうやったら
キャンセル率なんて
少なくなるの!?」

(◎_◎;)

という声もあると
思います。

そう簡単には減らせない!
という考えも
よくよく分かります。

ただ、
僕は“ある”方法を使って
キャンセル率8%に
減らすことができました!

その驚異的な
“ある”方法とは、、、



『キャンセル料の導入』

です!

居酒屋やエステに
よくあるような、

「キャンセルすると
○○円が発生しますよ」

というものです。

「いやいや、佐藤さん。(^_^;)」

「それだと患者さんが、
来なくなるよ~」

悪い噂が広まるでしょ」

大きなクレームに
なるんじゃない!?」

とよく言われます。

リスクを考えると
二の足を踏んでしまう
先生が多いようです。

ただ、、、

ハッキリ言いますよ。

(゚A゚;)ゴクリ

そうしたリスクが
あったとしても、


キャンセル料は
絶対に導入すべき!!

以前は僕も先生と
まったく同じ考えでした。(^^;;



いま振り返ると
まったくの
妄想でした
が。(笑)

キャンセル料導入で
僕が得たものを
整理しましょう!

メリットはこれ↓↓

=============
・『キャンセル率8%』になる!

・その分売上UPになった!

・患者さんに周知されるほど
キャンセル率は下がり続ける!

・キャンセルの多い
患者さんが来なくなる!

・つまり!
“良い患者さん”だけが
残るようになる!
=============

キャンセル料の導入方法や、
患者さんへの伝え方などには
注意していました。

なので!

“良い患者さん”は
減りませんでした。
(*^^*)

キャンセルが多かったり、
デンタルIQが低い方はなので
そういった意味では
患者数は減りますよ。”(-“”-)”

ただ、こういった方を
むりやりに
繋ぎ止めるのもムダ!

患者さんに
スクリーニングを掛けるのも
非常に意味があるんです。

キャンセル料導入の
メリットについて
お話ししました。(^^)/

次回の記事では、

★キャンセル料の導入方法★

これを詳しく
解説しますね!

自費率アップ専門歯科コンサルタント
佐藤元武

■本日のまとめ

・『キャンセル率20%=売上20%』の損失になっている

・キャンセル率はすぐにでも改善しなければならない

・キャンセル率8%には『キャンセル料の導入』が不可欠

・患者数が減ることはなく大きなクレームにもならない

・キャンセルが多い方、歯への意識が低い方を減らせる

・良い患者だけが歯科医院に残る!

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA