成功と失敗を分ける院長の違い

歯科専門コンサルタント、
㈱オーセンティックパートナーの
佐藤元武です。

最近、コンサルをしていて
より一層痛感することがあります。

それは、経営面において
短期間で飛躍していく先生と
スピードがゆっくりな先生には
【はっきりした違いがある】ということ。

まだ5月が終わっていないので
具体的な数字は分かりませんが、
3月に契約になった浦安の先生は
こう言ってくれました。

佐藤さん、凄いですよ。
アポ帳の空きが埋まってきたから忙しくなってきたし、自費がメチャメチャ増えました。
5月は自費が爆発しました!

4月はそこそこだったので
5月に訪問するのが気が重かった…

でも、実際に訪問をしてみると
院長がすごく喜んでくれている。

僕自身も嬉しかったです。
というよりもホッとしたのが
本音ですが(苦笑)

かたや別の先生は
ぶっちゃけた話をすると、、、

月商が100万円上乗せされた
ぐらいの変化しかない。

歯科医院の状況によって
コンサルの内容を変更するものの
それほど大きくは変わらない。

先生方が取り組む内容は同じなのに
手に入れる成果は全然違う。

これは何が原因なんだ?!
何か違いが必ずあるはず。

そう思って原因を考えてみました。
もちろん僕自身のスキル不足も
可能性としては十分あります。

このことについて考えてみて
“ある1つ”の結論に帰結しました。

先生は何だと思いますか?

頭が良いか悪いかの違い?

口が上手いかどうか?

確かにこの2つがあれば
さらに良いと思いますが
実際には違います。

僕が辿り着いた結論は
【実践のスピード・量】です。

もう、ほんとこれが
95%を占めている訳です。

冒頭で紹介した浦安の先生は
とにかく決めた取り組みを
実践するスピードが早いですし、
最後まで徹底します。

「とにかくやる!」

そう決めて一心不乱に実践するから
『爆発』なんて言葉が出るほど
売上が劇的に変わったんです。

よく歯科コンサルの方が言うことで
僕も共感する言葉がこれです↓

「年商5千万と年商1億の院長は
2倍優秀だからではない。」

そうなんです。
頭が2倍良いわけでもないし、
口が2倍上手いわけでもない。

とにかく行動量とスピードが
明らかに違うだけです。

余談になりますが、
年商2億円以上の先生と話すと
これをより顕著に感じます。

雑談程度に話しているだけでも

それいいね!
でもそれをやるとしても●●を解決しなきゃいけないね…
ただ、それを解決すれば上手くいくから明日からやります!

誇張でも何でもなくて、
これは本当の話です。

思いつくままに書いていたら
着地点をどうすれば良いのか
分からなくなってきましたが(苦笑)、

とにかく実践あるのみです。

経営が厳しい先生ほど
自医院の経営に問題意識を感じているのに
何も行動には移しません。

ただ嘆いているだけでは
状況は何も変わりません。

何をすれば良いのかは
ブログや動画でたくさんご紹介しています。

まずはそれをすべて見て実践に移せるものから
とにかく実践していきましょう。

何か分からないことや困っていることがあれば
メールを頂ければ、できる範囲でアドバイスします。

先生の実践を心から応援しています。
お互いに頑張っていきましょう!

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA