この“ひと言”を伝えるだけで面接への移行率が80~90%以上にグッと高まる!

歯科専門コンサルタント、
㈱オーセンティックパートナーの
佐藤元武です。

昨日のブログでは
大事なことをお伝えし忘れたので
今日はそれについてお話しします。
ただ、、、

私達のやり方をパクる業者が
最近本当に増えてきました。。。

特定している業者だけで4社。

オリジナリティが無く
パクっているだけなのに、
我が物顔で自社のノウハウと
言っているところが何とも言えません…

激安価格で売っているみたいですが、
“安かろう悪かろう”なので
気を付けましょう。

話が逸れてしまいましたが、
私のブログを読んでるはずなので
警告する意味でお伝えしました。

すっきりしたところで
話をもとに戻しますね(笑)

“あるひと言”を伝えるだけで面接への移行率はグッと高まる!

「ひと言伝えるだけで…?」

と思われたかもしれませんが、
嘘のようで本当の話です。

もし先生が「見学者は多いのに、
面接を受ける人は少ない…」
と悩まれているのなら朗報です。

すごい簡単なのに効果抜群。
絶対に実践してもらいたい!と思うほど
本当に効果はあります。

それぐらい佐藤が強くプッシュする
“あるひと言”とは何なのか?
それは、、、

「見学が終わったら、
面接を希望されるか伺いますね」

これだけです。

このひと言を“見学開始前”に伝えてから
見学を始めてもらえれば、
面接への移行率はグッと高まります。
そうお伝えすると、、、

「本当にこんなので効果はあるの…?」
と疑問に思われたかもしれません。

私が先生の立場で聞いたら
同じことを思ったはず(笑)

ではなぜ、そんな簡単なひと言で
面接希望者は増えるのか?

キーワードは『プリフレーム』ですが、
その理由を解説すると、、、

『プリフレーム』とは?

ほとんどの先生が見学終了時の
帰り際に面接を打診しています。

きちんと見学をできたのに
「あとで連絡します」と言われて
その後も連絡が来ない。

なぜか?不思議に感じますよね。
その理由は、

「心の準備ができていないから」

人間は心の準備ができていないなかで
選択を求められる状況になると
安易な選択をしてしまいます。

保険と自費の違いを説明したのに
保険を選ぶ方が多いのは
まさにこのことです。

それと同じで、
内定後に断るのは苦痛が伴うので
「面接を希望する」という選択は
見学者にとって負荷が強いものです。

だからこそ、「あとで連絡する」という
安易な逃げ道を選んでしまいます。

それを回避するために効果的なのが
前述した見学開始前のこのセリフ。

「見学が終わったら、
面接を希望されるか伺いますね」

なぜこのひと言が効果的なのか?
キーワードは『プリフレーム』です。

プリフレームとは簡単にいえば、
本題に入る前にあるセリフを言うだけで
相手の思考を意図的に方向づけられるというもの。

聞き慣れない用語ですが、
絶対に先生も馴染みがあるので
詳しくはこちらをご覧ください。
>> https://goo.gl/92MV6H
>> https://goo.gl/yBkozj

少し話を戻しますね。

見学開始前に前述したひと言を伝えれば、
無意識のうちに面接を受けるかどうか
という視点で見学をするようになります。

「見学が終わったら
面接を希望するか聞かれる」

と心の準備ができているので、
面接を希望する確率が高まるわけです。

もちろん、昨日の内容を実践したうえで
今日のひと言を伝えれば、
80~90%の確率で面接へ移行します。

参考までに今日までの内容をまとめると、
こんな感じです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

< STEP1 >
「見学が終わったら、
面接を希望されるか伺いますね」
と伝えてから見学を開始する。

< STEP2 >
見学者と同職種のスタッフを
担当に付けて案内する

< STEP3 >
5~10分でも良いので、
質疑応答の時間を設ける

< STEP4 >
「ぜひ●●さんには
面接を受けていただきたいのですが、
●月●日●時はお越しになれますか?」

と見学終了後に面接を打診する

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

やることは簡単なことばかりですが、
効果実証済みのノウハウなので
ぜひ実践してみてください。

今日は以上です。

◆追伸:
もしスタッフの退職時期が迫っているのに
応募が来なくて焦っている方は
こちらから無料相談にお申し込みください。
http://authentic-partner.com/kyujin/form_ver2/index_f.html

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA