佐藤元武とは

佐藤元武プロフィール

佐藤 元武(さとう もとむ)
 株式会社Authentic Partner(オーセンティックパートナー)
 代表取締役/歯科専門コンサルタント
 1987年5月25日生まれ

中央大学総合政策学部政策科学科卒業後、歯科コンサルティング会社へ入社。その後、医療法人社団泰志会はらだ歯科クリニックに事務長として転職。

歯科事務長として入社後わずか1年で年商1億8千万円アップさせた実績を持つ歯科専門コンサルタント。歯科事務長の現場経験をもとに、新患を増やさずにコストゼロ、しかも3ヶ月で月商1.6倍アップする「3ステップ経営仕組み化」を開発。すべての歯科医院にて売上アップ成功率100%という記録を今も更新中。

成果を出すことに絶対的な自信があることから、業界で唯一「返金・延長保証」を付けていることが特徴。

代表あいさつ

歯科医院を経営されている先生方であれば、少なからず経営やスタッフ採用に関する何らかのお悩みを抱えていらっしゃると思います。これまで、歯科治療技術の研鑽にとことん尽力されてきた先生であればあるほど、これらのお悩みの解決に苦慮されるのではないでしょうか?

そんな歯科業界のニーズもあってか、現在、様々な歯科コンサルタントが業界で活躍しており、私も歯科コンサルタントの一人として、先生方のお悩み解決人として活動してまいりました。しかし、この業界の中にいながら、既存の歯科コンサルタントの理論や方法論に、多少の違和感や疑問を感じております。

多くの歯科コンサルタントは『売上アップには新患アップが不可欠』といいます。

確かに、これは間違ってはおりませんが、新患アップのために巨額な投資でホームページを作ったり、ネット広告に投資したりする事を、どれだけの歯科医院が取り組めるでしょうか?資金的な余裕の無い歯科医院は、ずっと取り組めずに、経営がどんどん行き詰まっていくのではないでしょうか?

そこで私は、過去の歯科事務長時代の経験を活用し、既存の歯科コンサル方法論にとらわれず、独自の考え方で先生方にコンサルティングしてきました。その結果、確実に結果に結びつくことが証明できました。私は、治療技術の研究・研鑽に日夜努力し、経営や人事(採用)までに手が回らない先生方の、一縷の望みになるような、そんな現場に寄り添い密着した歯科コンサルタントを目指しています。