【明日13:30~受付開始】6月16日のセミナーで得られることとは?

歯科専門コンサルタント、
㈱オーセンティックパートナーの
佐藤元武です。

きょうは来月16日(日)の
セミナーで何が得られるのか?
について紹介していきます。

 

結論からいうと

3ヶ月以内に月100万円アップできる
“答え”が得られます。

なぜなら、
わずか3~5分の自費説明で
自費成約率50~82%を叩き出す

“魔法”の自費説明テンプレートが
手に入るからです。

勘違いしないでください。

 

口腔内に自費診療が入っている方や
お金を持っていそうな方など、

自費診療を選びそうな見込みがある方だけに
絞って説明するから
成約率が高いわけではありません。

 

自費見込みがあるかどうか関係なく
“すべて”の患者さんに説明をして
成約率50~82%になるという話です。

つまり、
口腔内に銀歯しか入っていない方も含めて
すべての方に自費説明をしても、

10人中5人~8.2人が
自費診療を選ぶようになるという
嘘のようで本当の話です。

 

個人医院なら1ヶ月のなかで
平均20~30人近くに自費説明できるので、

もしそのうち半数だけでも
自費診療を選ぶようになったら、
先生の医院の売上はどれぐらい増えますか?

「そんなうまい話があるわけない!」

そう疑われた方も多いことでしょう。
信じようと端から思わない方に
信じてもらおうとは思っていません。

高成約率の自費説明には“型”がある

ただ、
成約率の高い自費説明には“型”があります。

その型通りに自費説明をすれば
保険しか口腔内に入っていない方でも

「自費診療でお願いします」

と言ってもらえるようになります。

 

もちろん「保険で」という方もいます。
それはそれで良いんです。

自費説明をするのは売り込みではなく
あくまで情報提供だから。

(もちろんリコールもですが)
保険と自費診療のどちらを選ぶかで
患者さんの未来は大きく変わります。

医療機関としてそれを伝えないのは
ダメだと私は考えています。
だから自費説明を全員にするんです。

 

だからといって
自費診療の存在をただ伝えればいい
ってものではありません。

「保険と自費がありますが」
「銀色の物と白い物がありますが」

というのは論外。

 

そうではなく、
なるべく多くの患者さんの未来を
良いものにしていくために

自費診療に魅力を感じてもらいやすい
自費説明をしなければなりません。

歯で困っている患者さんを救うために
自費診療の価値が伝わりやすい形で
自費説明しなければならないのです。

 

それが来月のセミナーで紹介する
魔法の自費説明テンプレート。

「高いものを勧められた!」を防ぐ、心理テクニックを応用した“あるセリフ”

事務長時代に現場で試行錯誤して開発した
この自費説明テンプレートは、
起業してからも改良し続けてきました。

 

その結果、
わずか3~5分という短い時間の
自費説明でも成約率50~82%を
叩き出せるようになりました。

しかも
このテンプレートに沿って自費説明をしても

「高いものを勧められた!」

と悪い噂が広まることはありません。

 

なぜなら自費説明をする前に
“あるセリフ”を言うからです。

「プリフレーム」という心理テクニックを
応用したこのセリフは
一見何でもないように感じます。

 

それぐらい本当に些細なセリフですが、
売り込みというネガティブなイメージを

「きちんと説明してくれた」という
普段の治療説明と同じような印象に
転換してくれる凄いセリフです。

売り込みには聞こえないので、
「自費説明をしても精神的に辛くない」
という声をよくいただきます。

自費説明をして嫌な顔をされるのが辛い
と感じている方には特に推奨します。

自費診療が成約になりやすいタイミングと、成約になりづらいタイミング

ここまで成約率の高い自費説明の
テンプレートについてお話ししてきました。

成約率の高い自費説明に変えるだけでも
3ヶ月後に月100万UPする方も
出てくると思いますが、
それだけでは十分ではありません。

なぜなら自費成約数の方程式は
「自費成約数=説明率×成約率」ですが、
そのうちの「成約率」しか
改善できていないからです。

 

「説明率」を改善して患者さん全員に
抜け漏れなく自費説明をするためには、
“説明のタイミング”を決めることが不可欠。

勤務医がいる医療法人なら尚更です。

なぜなら、
勤務医はそれぞれ自分のタイミングで
自費説明するかどうか判断しています。
(自費説明しないことがほとんど)

院長がいなくても
高い自費売上を維持できる医院にするには
“仕組み”が必要だからです。

それが先ほどお伝えした
医院全体で自費説明のタイミングを
統一しなくてはなりません。

 

ただ、気をつけてください。

どのタイミングでも統一していれば
いいという話ではありません。

自費診療が成約になりやすいタイミングと
成約になりづらいタイミングがあります。

そこを間違ってしまえば、
医療法人全体で自費説明を徹底しても
それほど自費診療は増えません。

それぐらい
自費説明のタイミングも重要です。

 

そうした話も来月のセミナーで
詳しくお話ししようと思っています。

文章も長くなってきましたね(汗)
ここらで終わりにしますが、、、

セミナーではこんな情報も!

前述した自費診療の方程式ですが、
厳密にいえばこちらです。

◆「自費成約数」の方程式
自費成約数=説明率×成約率

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆「自費売上」の方程式
自費売上=説明率×成約率×単価×自費メニュー数

「単価」というのは
例えばInやCrの料金のことで、
Inが3万なら5万に値上げをすれば
自費売上は上がりますよね?

意外と料金設定を間違えて
単価を低くしているところは多いです。

それを適切な料金設定にするのですが、
いくらなら利益を十分に確保しつつも
成約になる価格帯はいくらなのか?

それも公開します。

 

そして意外と知られていないのが
「自費メニュー数」。

簡単にいえば患者単価を上げること。

ですが、
文章で書いても分かりづらくなるので
セミナーで紹介していきますが、
ここを意識すれば自費売上は跳ね上がります。

サラッと書いていますが、
歯科医院の売上を飛躍的に伸ばす
“レバレッジポイント”だと思っています。

それぐらい非常に重要です。

 

こういう話も包み隠さず公開するのが
来月6月16日(日)10時~12時で開催する

『超簡単!最短で売上倍増を目指す
自費診療攻略セミナー』

です。
自費診療に関する悩みは
“すべて解決できる”と言っても
過言ではありません。

 

参加受付の開始時刻は
明日24日(金)13:30~なので、

その時間になったら
メルマガで一斉アナウンスします。

ぜひセミナー会場にお越しいただいて
自医院の売上を3ヶ月後には
月100万円アップできるノウハウを
盗んで帰って役立ててください。

先生と直接お話しできることを
楽しみにしております。

追伸

セミナーのお申込みは
メルマガでしかご案内しないので
お早めにご登録ください。

◆メルマガはこちらから登録!
https://isn.page.link/Xto4

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA