応募が来ない原因①:広告代理店任せにしている

歯科専門コンサルタント、
㈱オーセンティックパートナーの
佐藤元武です。

早速アンケートにご協力いただいた
先生が2名いらっしゃいました!
本当にありがとうございます!!

ぜひ参考にさせていただきます。

昨日のブログでは
応募が来ない5つの原因として
これら↓をご紹介しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①広告代理店任せにしている

②掲載する求人媒体を間違えている

③求職者の“ホットボタン”を理解していない

④自医院のウリが分かっていない

⑤キャッチコピーが具体的でない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は1つ目の
『①広告代理店任せにしている』
を解説していきます。

なぜ広告代理店任せではダメなのか?

先生の医院には営業電話が
よく掛かってきませんか?

求人で困っている時に
たまたま掛かってきた電話が
求人広告の代理店だったら、
ついつい話を聞いてしまいますよね。

「どこに求人を出したら良いか
分からないもんなぁ…」

「求人専門の広告代理店だから
応募が来るかもしれないし…」

「キャンペーンだから料金も
安くなるから良いか…」

「文章も全部作ってくれるのか。
じゃあお願いしよう」

そう考えて財布の紐を
緩めてしまった経験はありませんか?

求人専門の広告代理店だからこそ
信頼して契約してしまいますが
実は、、、

残念ながら、NGです。

歯科助手の求人ならまだしも、
歯科衛生士では応募は来ません。

なぜか?それは、

相手が『素人』だからです。

えっ?素人ってどういうこと??

素人と言うと語弊がありますね。

一般企業においてはプロかもしれませんが、
少なくても歯科医院の求人においては
プロではないんです。

だから結果なんて出ません。

求人代行の案件を数多く
手がけてきたからこそ断言できますが、
歯科の求人は本当に難しい。

私たちの求人広告をマネしている
歯科の業者が増えていますが、
応募を集められず苦戦しています。

外から見える表面的なテクニックを
マネしても結果は出ないからです。

そもそも、
大事なことは表面的な部分ではなく
その根底にある本質だからです。

ポジショニングやコンセプトメイキング
というものが大事なんです。

だから表面を丸パクリしても
私たちと同じ結果は出せません。

話を戻すと、
歯科の業者ですら苦戦しているのに、
歯科専門ではない代理店任せにするのは
結果がどうなるか目に見えています。

ただ、誤解しないでくださいね。

とらばーゆやタウンワークという
求人媒体が悪いわけではありません。

先生が応募を集められる求人広告の
良し悪しが分かるようになれば
代理店にお願いしても結果は出ます。

良し悪しが分からない状態で
すべてを代理店任せにすることが
NGということです。

もし過去に何度お願いしても
応募が来ていなければ
まずは一旦ストップしましょう。

このブログを読んでいけば
少しずつポイントが理解できてくるので
それからでも遅くはありません。

では、本日は以上です。

次回のブログでは2つ目の原因の
『②掲載する求人媒体を間違えている』
を解説していきます。

◆追伸1:

昨日のブログでもお伝えしましたが、
5月27日(日)10時~13時に
求人の悩みを解決するセミナーを
企画しています。

そこで、先生にお願いがあります。

求人のどんなことで悩んでいるかを
教えていただきたいんです。

というのも、
先生が実際に悩んでいることを
解決する内容にしたいと
考えているからです。

もちろんタダとは言いません。

アンケートにご協力頂ければ
特別なプレゼントをお渡しします。

先生に質問したい内容や
特典については下記リンク先で
詳しくご説明しています。

https://goo.gl/forms/4L5hOdwmoZVc4Lus2

ぜひご回答いただけることを
心よりお待ちしています!

◆追伸2:

もしスタッフの退職時期が迫っているのに
応募が来なくて焦っている方は
こちらから無料相談にお申し込みください。
https://authentic-partner.com/kyujin/form_ver2/index_h7.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA