自費診療が増えない3つの原因

歯科専門コンサルタント、
㈱オーセンティックパートナーの
佐藤元武です。

最後にブログを更新したのが
2018年7月なので約10ヶ月前…。

もっと更新するようにしますorz

 

さて、今日のブログは
「自費診療が増えない3つの原因」
というテーマ。

こんな↓お悩みがあるなら
ドンピシャな内容かもしれません。

「高いものを勧められた!」
  と噂されるのが怖くて自費説明できない…

☑ どう自費説明したら良いのか分からない…

☑ いくら説明しても価格を伝えた途端、
  「保険で」と言われてしまう…

☑ 勤務医の自費率もあげて、
  院長不在でも売上が上がる仕組みを作りたい!

☑ 売上が保険中心になっているので
  たくさん患者を診ないと売上が安定しない…

いかがでしょうか?

多くの先生方は保険よりも自費診療のほうが
患者さんのためになると思いつつも、
どうすれば自費診療が増えるのか…

そう悩んでいます。
が…

 

ハッキリ言います。

自費診療を増やすのは難しくありません。
想像してるよりもはるかに簡単。

これまでの実績をお伝えすると…

わずか3~5分の自費説明で
3ヶ月後には自費売上が月100~150万UP
できるようになります。

この数字は院長ひとりの個人医院ですが、
勤務医が3名いる医療法人は
月500万UPしました。

「信じられない!」と
疑う先生も多いことでしょう。

もし私が逆の立場なら
同じように疑っていますね。(苦笑)

 

あまり強く言い過ぎると
逆に信憑性がなくなるかもしれませんが、
むしろ自費診療が増えないことが不思議。

それほど自費診療を増やすのは簡単です。

 

なぜなら「自費成約数」を分解すれば
何をすれば明らかだからです。

分解するとこのように↓なります。

「自費成約数=自費説明率×成約率」
すごくシンプルですよね?

 

ここから自費診療が増えない原因を
考えるとこうなります。

・そもそも自費説明していない
・自費診療の価値が伝わっていない

拍子抜けしたかもしれませんが
たったこれだけ。

 

ただ、ザックリしているので
よくある原因を具体的に伝えると
こんな感じになります。

★★★★★★★★★★★★★★★★

①自費説明するタイミングが
 “ルールとして”決まっていない

②自費説明している本人が
 「保険診療でも十分」と思っている

③自費説明で「見た目」の違いを
 伝えてしまっている

★★★★★★★★★★★★★★★★

原因を詳細に伝えるともっとありますが、

自費が少ない歯科医院のほとんどが
この3つのいずれか1つ以上に
当てはまっています。

次のブログではこれらについて
詳しく解説していきます。

では次回をお楽しみに。

◆追伸:
来月6月16日(日)10:00~12:00で
2年ぶりにセミナーを開催します。

タイトルは

『超簡単!最短で売上倍増を目指す
自費診療攻略セミナー』

というものです。

メルマガ読者向けに開催するので
興味がある方はメルマガにご登録ください。

◆メルマガはこちらから登録!
https://isn.page.link/Xto4

では!

自分のメモ用としてSNSボタンを押す先生もいますよ!

無料メールセミナーのご案内

無料メールセミナーにはもう登録しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA